□地上デジタル放送関連

非常用放送設備は、音声警報機能付の設備をご検討ください。
より的確な避難誘導のため平成6年1月に、消防法施行規則および非常警報設備基準の一部改正が行われ、
サイレン式から「音声警報機能付」非常用放送設備の設置が必要となっています。
ご存じですか。蓄電池には寿命があります。

@4年以上蓄電池をご使用いただいている
A蓄電池点検で交換が必要と診断されている。


●蓄電池の寿命は、約4年です。交換時期を厳守してください。
・蓄電池が劣化していると、消防法に定める停電時の火災放送(10分間以上)
ができなくなります。(非常用放送設備にご使用頂いてる場合)
・劣化した蓄電池を使用した場合、事故等につながります。
・現在の点検方法は、4年以内の蓄電池に有効です。
・使用環境により、蓄電池の寿命は変わります。
ハンズフリー拡声器は、さまざまな場面で活躍します!!
例えば・・・

・スポーツの指導に。
・催事会場の誘導に。
・店頭販売に。
・地域の交通指導に。
・工場見学の案内に。
・街頭活動に。
・等々・・・